カテゴリ:川越市だんご屋 の記事一覧

| |

川越市、だんご おにぎり もとやだんご店

川越市、だんご おにぎり もとやだんご店


今更ながらの話しですが、連日の様にうどん&ラーメンを食べていると、
たまには、全く別の物をいただきたくなります

それじゃー、カレーや洋食、和定食なんかが良いだろうと言うと、
なんでか?自分でも良く判らないんですが、それもなんか違うって事があるのです。

で、この時に思い付いたのが、
たまたまかも知れませんが、もとやさんのおにぎりってって結論でした


2017-01-25 もとや 004


スポンサーサイト

川越市、だんご おにぎり もとやだんご店

川越市、だんご おにぎり もとやだんご店



12時、ギリギリで川越市役所の用事を終えたのは良かったけれど、
この後、午後1時から会議なんですわ・・・

でも、折角だから、市役所周辺でチャチャットなんか食べて帰ろう!
って、思って時の鐘~札の辻まで回ったんだけど、なんかなーピンと来ない・・・

結局はぐるりと歩いただけだったのだけれども、
時間も無くなって来たし、こうなるとコンビニ弁当の選択しかないか?

と思っていた時に、このお店の前を通りかかったのです


2013-08-26 もとや 001


川越市、名代焼だんご「松山商店」

川越市、名代焼だんご 松山商店


川越で焼だんごって言ったら、
まずここを思い浮かべる方が多いんじゃないでしょうか?

境内でゆっくり落ち着いて食べる事もできるし、
何より雰囲気がいいです。

松山商店 002

次から次へとお客さんが来てるし、
自転車で来る方もあり、場所的にも入り易いんでしょうかね?

いかにも地元民って感じの方?
10本、15本とかまとめ買いしているのもよく見ます。


今日はここで昼ごはんする予定なんで、店内で注文です。

と言っても、店内に居る人は滅多に見ないので、
入るのに少し抵抗があったりします・・・

基本、店頭と同じ物を出していただけるので、普通に注文できます。

焼だんご いなりずし かんぴょう巻き 合計500円

松山商店 006

お茶をいただきながら、
表の景色を眺めながらゆっくりいただきました。

米粉100%の焼だんごはモチモチしてて且つ、歯切れがよくって旨いな~
また、いなりずしもなかなか美味しかったです。
でも、おいら的にはもっと食べれたかな?

独断的偏見評価:★★☆ 二つ星半です。

所在:川越市連雀町7-1
営業時間:9:30~17:30
定休:水曜日
電話:049-222-2374


【追記①】
毎月8日は蓮馨寺、呑龍デーです。
朝からかなり賑やかですね~

蓮馨寺 044

この日は子育ての神様?呑龍さまの縁日、
川越名物になって定着してきてるのかな?

正面には焼そば漬物屋の露店が並び、
境内奥にはバザーやリサイクル、古道具を売る店が連なっています。

蓮馨寺 039

バザーの所は特に人出も多く、
熱気さえ感じられ近寄りがたい・・・かな?

少し離れた所には、リサイクル品かな?
なんだか少し怪しげなお店が・・・

蓮馨寺02

11時頃からは芸能が披露されます。
南京玉すだれや色々な踊りを見ていたんですけど、
ガマの油の口上時は、見物客が一番多かったです。

蓮馨寺 027

おいらが子供の頃、川越祭りでだったかな?
この蓮馨寺の奥でガマの油売りを初めて見た記憶が有ります・・・

その頃は本当に売っていたんですよね?
って、おいら買うかどうかマジで迷ったんです・・・!

【追記②】
朝、久しぶりに爽やかに晴れていたんで、
伊佐沼の蓮を見に行ってきました。
↓(クリックで拡大)
伊佐沼の蓮 035


梅雨の合い間の晴れ間って?
天気も気まぐれだろうから、チャリ全速ダッシュで行ってきました!

そう思っている人が多いようで、見に来ている人も結構多かった

朝咲く花って事だから、早い方が綺麗かな?

伊佐沼の蓮 019


母親の実家がわりとこの近くにあったんですが、
朝4時頃、蓮の咲く「ポーン」って音が大きくって目が覚めたって言ってたんですよ・・・

このつぼみが開く時にそんな音がするの?

伊佐沼の蓮 021

netで少し調べてみたんですが、嘘か真かの論議もあるみたい
実際に音がするのを聞いたって人も多いようですが、それ程大きな音じゃないようで・・・
特に人が目覚めるほどの音量だったらみんな知っているよね?
それとも、もしかしたら昔のとは種類が違うのかな?

まぁ~これからもしばらく楽しめるって感じですが、
やっぱり古代蓮を見るなら早朝に行かないとね?

ブログランキングに参加しています
ここをポチッとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 川越情報へ

川越市、焼だんご「川岸屋」

川越市、焼だんご 川岸屋


(少し前ネタです)


写真を見ているだけで、
また食べたくなっちゃう~焼だんご画像は罪ですかね?
焼きたてだから、温かくってホックホクで匂いも辺りに漂わせまくってます・・・

川岸屋 011

春先4月の話、南大塚駅近くで地元のお客さんと話しをしてまして・・・

    お客さん 「この道を真っ直ぐ行くとだんご屋があるだろ?」
    おいら   「・・・はいはい!有りますよね~」
    お客さん 「そこを左に入って道なりに行くと・・・」
    おいら   「チョ、チョット待って!そこって左に行けないでしょ?」
    お客さん 「何言ってんだよ!だんご屋の角だよ!角!」
    おいら   「?・・・だんご屋って、ふじ乃でしょ?」
    お客さん 「違うよ、その先の左にあるだんご屋だよ!」

って会話があって、初めて知ったお店です。
行ってみると確かに焼だんごの幟が出ていました。
だって、すんごく目立たない所にあるんだもん・・・

それから実際の訪問まで大分日が経ってしまいましたが・・・
恐るおそるお店に入ると、おばちゃんが迎えてくれました。

焼きあがった物は無いみたいですので、注文してから焼いてくれるようです。

川岸屋 007

でも、そうなると1、2本だけじゃなんだか悪いよね?
本当は1本だけ食べた後、入間川CRに行こうって思ってたんですが、
予定変更、家に持って帰ろうかな・・・

取りあえず5本注文して待っている間、店内を物色します。

川岸屋 001

って、完璧な駄菓子屋さんなんですけど・・・
実際、その間にチャリに乗った少年達がドカドカとやってきました~♪
あぁ~なんだか懐かしいな!

おいらに取っての焼だんごのルーツは、泉小脇のどじょうやさんにあります
子供の頃食べた焼だんごの多くはこのどじょうやさん謹製でした・・・

だからかも知れませんが、
駄菓子屋+だんごってのは、おいらには何だか懐かしい情景だったりします♪


んで、実食した訳ですが・・・
なんだこれ!ウマー!

ホクホクしてて、米粉のザラっとした食感!好きなタイプ
味はかなりショッパイです。醤油味の奥に僅かに甘味も潜んでいます!
おばちゃんも、「ショッパイよ」って言ってましたが、想像以上でした。

速攻で家に持ち帰って、家族に感想を求めましたよー
もちろん、みんな美味しいって意見

川岸屋 013

直接経木に包まれていて更に、うす緑色の半紙?で外を覆ってるし・・・
完璧なまでの昔ながらの、焼だんごの包装ですよね?

んで更にビックリ、一本50円でした・・・
これはもしや最強の部類に入る焼だんごですか~?

独断的偏見評価:★★★ 三ツ星です。

住所:川越市大字大袋792-1
営業時間:9:00~18:00(だんごなくなり次第閉店)
定休:月曜日
電話:049-243-5376

ブログランキングに参加しています
ここをポチッとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 川越情報へ

川越市、だんご茶屋「八一八」

川越市、だんご茶屋 八一八(やぁや)



川越のだんご屋紹介をやった時に、
かとあさんから情報をいただいておりました。

お店のブログを拝見していると、
今年の夏にOpenした田畑に囲まれ、
地元で育ったお米で作っているだんご屋さんのようです。

なかなか覗く機会がなかったのですが、
今日、近くを通ってやっと伺う事が出来ました。

それにしても、不思議な場所にあるお店です・・・
完全に広~い民家の庭先から入る形になっちゃいます。

八一八 020

普通の田舎にある農家の敷地に車を止め、
庭を横断して入っていったのですが、本当にここでいいの?って感じです・・・

民家の離れなんじゃない?って、かなり不安になります・・・
たどり着き、きちんとしたお店だって事を確認して一安心しました。


お店の中は、こじんまりした喫茶店風のつくりです。

八一八 002

目的は小昼(玄米菜食ランチ)を頂きにきました。
って、おいらが調べないで来たのがいけなかったのですが、
土日のみの限定食とのことです・・・
(営業日自体が金・土・日のみらしいのです)

たしかに、ブログにもしっかり書いてありました!
(お店の方がしきりに恐縮していましたが、単においらが悪いので・・・)
まぁ~折角来たので、おだんごでもいただきましょ~♪

焼きしょうゆだんご 一本80円

八一八 006

手前2本が白米、
奥の2本は玄米で作っているそうです。


( ̄~ ̄) モグモグ

  ・
  ・

w( ̄△ ̄;)wおっ?

  ・
  ・
 
食感はかなり硬いです・・・
単に硬いのではなく、ずっしりとしてて、凄く歯ごたえがあります。

特に玄米のだんごは、お米の味が凝縮しているように感じます。
醤油の甘味と、噛むほどにお米の甘味が口に広がります。

おいらの、川越名物焼だんごの先入観からは、かなりかけ離れています・・・
でも、何が正解って答えがある訳じゃないので、これはこれで有りかな?


煎茶 彩花(さいか) 400円

八一八 009

薫り高い静岡産、無農薬のお茶との事です。

なんでも、八一八式お茶の入れ方ってのがあるらしいです。
詳しくは、お店で聞いてください←いいかげん


しょうゆだんごばかりだと、
ちょっと甘い物も欲しいですよね?

芋アンがのっただんご 100円

八一八 018

これがまた、さっぱりした甘さでいけてます。
ちなみに、このだんごは普通の柔らかい硬さでした。
よく考えたら、だんご5本にに芋アンって胸やけすること必至ですよね?

次回、土日各日10食限定の小昼をいただきたいですね!
まぁ~いつかの楽しみって事になりそうです。

しかし、ここってだんご屋ってカテゴリーでいいのかな?
喫茶店って感じなんだけどね?

独断的偏見評価:★★☆ 二つ星半です。

住所:川越市久下戸3447(湯沢工業敷地内)
営業時間:10:30~17:30
       土日の小昼は11:30~なくなり次第終了
営業日:金曜・土曜・日曜日
電話:090-8178-0818

ブログランキングに参加しています
ご協力をお願い致します。

川越市、だんご屋

川越市、だんご屋


    「醤油だんご」 

    「焼きだんご」

川越の街中を歩くとあっちこちで看板や幟を目にします。
万人受けする素朴な味は、川越を散策しながら食べるのにも丁度いいのでしょうね?
古くから川越はだんご屋さんが多く、それぞれが歴史とその味を守っています。


    【Netで歴史を調べ】
      江戸時代、川越は周辺でとれた米の集散地で、
      その運搬人足たちに力をつけさせようと、
      米でつくったのが川越だんごの始まり。
      また、昔のだんご屋は、今の喫茶店の当たる
      一種の社交場として広く利用された。
                   ・・・なんて事が出ていました。


川越だんごの特徴は、甘くない醤油味の焼きだんごです。
作り方は簡単で、米粉を熱湯でこねて、丸くします。
それを蒸してから串にさして白焼き、さらに醤油タレを付けながら
焦げない程度に炙ってできあがりです。
とは言っても、お店ごとにその製法や味は結構違いがあるようです。


1年位前から少しづつ食べ歩いていたので、
もしかすると金額や内容は変わっているかもしれません
取り合えずおいらにとっての感想を載せてみました。

もし間違いや、違うんじゃないかと言うご指摘があったら
ご遠慮なくコメントorメール下さいね?


味・価格・店のロケーションを3段階で勝手に評価しています。
本来はもっと沢山あるのでしょうが、観光地区や有名所を載せています。
掲載順の意図は観光客のように一番街に向かうイメージです。


――――――――――――――――――――――――――――――――


①小澤屋だんご店

小澤だんご店 004

言わずと知れただんご専門店です。
(しばらくこの暖簾の字が読めませんでした・・・)
店内にはちょっとした食べるスペースも有って便利です。
値段も安くって地元のファンが多いって聞きます。

小澤だんご店 008-2

焼きだんご 1本 55円

小澤だんご店 001-3

出来立てでは無かったからかな?
少し硬めですが、だんご自体は滑らかな食感、少し甘味を入れてるようです。

味:★★
価格:★★★
ロケーション:★

所在:川越市新富町1丁目5-21
電話:049-224-0867
――――――――――――――――――――――――――――――――


②かなめや

かなめや 008

このお店はおいらにとってはだんごよりも断然茶飯です・・・
すぐ近くに現場があったときは毎日食べていた人が居ました。
地元ファンが多く昼前は結構混雑しています。

掲出を迷ったのですが、
メイン看板が「だんごかなめや」でしたので・・・

かなめや 005

焼きだんご 1本 63円

かなめや 006-3

多分手づくりじゃないと思います。
出来ただんごを焼くだけって感じですかね?
滑らかな食感で、期待通りのショッパイ味です。


味:★★
価格:★★★
ロケーション:★

所在:川越市新富町1丁目7-12
電話:049-223-0587
――――――――――――――――――――――――――――――――


③沼田屋菓子店

沼田屋 002

ここは観光の方は来る道じゃないかな?
だんごをはじめ、和菓子なんかが置いてあります。
(かつておいらの同級生の家だったりします・・・)

大皿に乗っただんごの彩がきれいですね?
店主に好きなのを選べって言われました。

沼田屋 003

焼きだんご 1本 80円

沼田屋 004-3

この不揃いのだんごの形がいいですね~♪
いかにも手づくりって感じがします。
どこか懐かしい濃い目のショッパイ焼きだんごです。

味:★★★
価格:★★
ロケーション:★

所在:川越市六軒町1丁目9-3
電話:049-222-1713
――――――――――――――――――――――――――――――――


④開運だんご (仙波東照宮)

仙波東照宮 007

仙波東照宮の脇にあるこのお店は、メインは観光客むけですかね?
実際においらなどは桜や紅葉の時期しか訪れたことはありません。

以前平日に伺ったときはやっていなかった事もありました。
東照宮自体が平日は見られないのもあると思いますが・・・

仙波東照宮 007-2

ただロケーション的には良い場所ですね?
しかも、開運だんごって名前だと、何となく食べたほうがいいかな?って思いますよね?

焼きだんご 1本 100円

仙波東照宮 006-3

濃い目の醤油だんごでちょっとだけ甘さを感じました。
表面のコゲ具合が良い感じです。

おいらの先入観かもしれませんが、
この東照宮って今一知名度低くないですか?
喜多院に行っても東照宮には行かないって観光客が多いんじゃないかな?
日本三大東照宮の1つだし、いい所なんですけどね?

味:★★
価格:★
ロケーション:★★★

所在:川越市小仙波町1-21-1(仙波東照宮)
――――――――――――――――――――――――――――――――


⑤厄除けだんご(川越大師 喜多院)

喜多院 086

ここもまた場所的には文句無しの雰囲気ですね?
この時はたしかお花見の季節だったのですが、場所を若干移動して営業してました。
「花よりだんご」って言うくらいですから、こんな場所では売れるんでしょうね?
だんごを食べながら境内を散策したい場所ですしね?

喜多院 086-2

ここもまた「厄除けだんご」ってネーミングだし、
取り合えず食べとこうかな?って思ったりして・・・

焼きだんご 1本 100円

喜多院 087-3

味は若干薄味でしょうか?たまたまかな?
だんごもモッチリして美味しかったです。

味:★★
価格:★
ロケーション:★★★

所在:川越市小仙波町1-20-1 (川越大師 喜多院内)
――――――――――――――――――――――――――――――――


⑥成田山だんご 津ヶ原だんご店

成田山だんご 津ヶ原 (7)-1

成田山川越別院本行院のすぐ近くにあるお店で、
かなり古くから営業しているお店です。

前を通る日高川越線からよく見えますので、
車で走りながらついつい食べたくなってしまうロケーションにあります。

成田山だんご 津ヶ原 (8)-2

観光客がこの県道の側道をだんごを食べながら歩いているのは
大概このお店で買ったこのもだと思います。

炭火焼きだんご 1本 70円

成田山だんご 津ヶ原 (2)-3

味はかなりショッパイ感じで、何とも素朴な味です。
串は竹串を使ってます。コゲ具合が良い感じですね?

味:★★★
価格:★★
ロケーション:★★

所在:川越市久保町7-3
電話: 049-224-0360
――――――――――――――――――――――――――――――――


⑦松山商店

携帯画像 162

ここも言わずと知れた有名店です。
蓮繋寺の境内に面したこのお店は、地元の人にとっても、
観光客にとっても利用されることが多いお店です。
箱に入れてお土産にも利用することが出来るようです。

お店の中でも食べれるのですが、
広い境内を歩きながらいただくのが大好きです。

松山商店 001-2

おいらチャリでこの脇を通ることがあるのですが、
このおいしそうな醤油の焦がした匂いを嗅いじゃうと、もうたまりません・・・

焼きだんご 1本 80円

松山商店 005-3

滑らかさは全く無く、
米の粉を練って濃い口醤油をつけて焼いただけ!
これが理想的なだんごですね~♪

おいらにとっては、この連繋寺自体に思い入れがあるので、
ちょっと褒めすぎたかも・・・
(昔境内に遊園地があってたまに遊んだり、
川越祭りの射的・輪投げ・興行やお化け屋敷の思い出が強くって・・・)

味:★★★
価格:★★
ロケーション:★★★

所在:川越市連雀町7-1
電話:049-222-2374
――――――――――――――――――――――――――――――――


⑧伊勢屋

伊勢屋 002

ここは、前の道を歩かない限り気が付かないお店かな?
幟も看板も奥に入ってるので判りにくいです。

もともとだんご以外に
和菓子や赤飯などを販売しているお店のようです。

伊勢屋 001

昭和の初期からやってる歴史のあるお店です。
懐かしさ溢れる素朴な味にこだわり続けるとの事です。

醤油だんご 60円

伊勢屋 003-3

ここのだんごはもしかして上新粉とか使ってるのかな?
滑らかでお餅のように伸びて、若干甘味を感じるだんごでした。

味:★★
価格:★★★
ロケーション:★

所在:川越市連雀町10-1
電話:049-222-0986‎
――――――――――――――――――――――――――――――――


⑨いせや

いせや 002

こちらの「いせや」さんも創業は昭和初期だそうです。
手作りの味を大切にってことで、地元の人もよく伺っているのを見ます。
大正浪漫通りの中ってことで、観光客も多い場所ですね。

だんごよりも和菓子って感じのお店なのかもしれませんが、
メインのショーケースに入ってました。

いせや 004-2

実はこのお店もチョットした知り合いがいるのですが、
多分、相手はおいらのことを知らないと思います・・・

焼きだんご 1本 60円

いせや 008-3

見た目でも判りますが、だんご自体は量産した物ですね?
もちもちっとしてて、上新粉でのび放題の食感は、
正直あんまり特徴は感じませんでした。

味:★★
価格:★★★
ロケーション:★★

所在:川越市連雀町13-6
電話:049-222-1198
――――――――――――――――――――――――――――――――


⑩丸和だんご 川野屋

丸和 002

おいらにとって丸和だんごって言うと、入間川街道沿いの豊田本のお店や、
池辺の弁天池の近くって印象なのですが・・・

ここもメインの通りからは一本離れますが、
「はつかり醤油」の松本醤油店は訪れる人も多いですね?

醸ん楽座内のお店です。

丸和 003

醤油のタレは天然醸造醤油「はつかり醤油」をベースに
独自の製法にて作り上げられたものでだそうです。

焼きだんご 1本 70円

丸和 007-3

国産の米粉を使ってるそうですが、
だんご生地は機械生産ですか?

独特の柔らかい風合で、
生醤油がよく染みたショッパイだんごです。

味:★★
価格:★★
ロケーション:★★

所在:川越市仲町10-13
電話:049-226-5650
――――――――――――――――――――――――――――――――


⑪鐘突堂下 田中屋

携帯画像 007

このお店は有名すぎって感じです・・・
川越のシンボル「時の鐘」真下の立地で観光で訪れる人は間違いなく前を通ります。
しかも、いかにも古くから営業しているって雰囲気の店構えです。

特にこのショーケースなんて味がありすぎですね!

鐘突き堂下だんご田中屋 008

しかも、この恵まれた?場所で、
60円って言う低価格で提供されている、こだわりのだんご屋さんです。

焼きだんご 1本 60円

鐘突き堂下だんご田中屋 005-3

見た目では薄い感じの色付きですが、
実際に食べてみるとこれでいてかなりショッパイ味です。
間違いなく100%手づくりって言うこの姿、
しかも、竹串を使っています・・・代々作り続けられてきた伝統の味って感じです。

文句の付けようがありませんです、ハイ。。。

味:★★★
価格:★★★
ロケーション:★★★

所在:川越市幸町15-10
電話:049-223-0573
――――――――――――――――――――――――――――――――


⑫都屋

横丁の焼きだんご都屋 005

菓子屋横丁の南側入口のすぐ前に有るこのお店、
単なる民家の軒先でついでに営業しているお店って感ですね?

実はここもかなり古くから営業していて歴史のあるお店らしいです。

横丁の焼きだんご都屋 001-2

しかも、おいらの知る限り最安値のだんご屋さんです。
50円って・・・ビックリしちゃいますね!!!
本当にこの金額で商売になってるのでしょうか?

焼きだんご 1本 50円

横丁の焼きだんご都屋 003-3

味は、米粉のチョットぼそぼそって感じのだんご生地に、
ほんの少しだけ甘味を感じる?だんごです。
焦げ目の焼き加減が絶妙かな?

味:★★
価格:★★★
ロケーション:★★

所在:川越市元町2-3-16
電話:049-222-1988
――――――――――――――――――――――――――――――――


⑬池田屋本店

池田屋本店 007

札の辻交差点を高澤橋方面に向かい、
菓子屋横丁の入り口手前左側のお店で、
場所柄、いつもお客さんで賑わっている感じがします。

ここでは甘いだんごも売っているのが特徴のひとつです。

池田屋本店 002-2

見た目もいかにも手づくりって感じですね?

焼きだんご 1本 60円

池田屋本店 006-3

見たとおりショッパイ中に、ほんのり甘さを感じる味わいです。
感じのよいおじちゃん、おばちゃんが目の前で作っています。

味:★★★
価格:★★★
ロケーション:★★

所在:川越市元町2-7-4
電話:049-223-0354
――――――――――――――――――――――――――――――――


⑭もとや

もとや 005

札の辻と川越市役所の中間にあるお店です。
ここも甘辛いだんごなどレパートリーが多いです。

もとや 004

しょうだんご 1本 80円

もとや 006-3

お餅のようなのびるだんご生地に濃厚な醤油味のだんごです。

味:★★
価格:★★
ロケーション:★★
所在:川越市元町1丁目8-1
――――――――――――――――――――――――――――――――


⑮焼だんご佐藤

小江戸だんご 005-1

川越市役所交差点の角の横にあるのですが、
小さなお店なので目立たないですかね?

小江戸だんご 004

ここももちろん手づくりのお店です。

焼きだんご 1本 80円

小江戸だんご 002-3

おいらが行ったときは丁度、
焼きたてのだんごを戴いたので、味も香りも最高に美味しかったです。

味:★★★
価格:★★
ロケーション:★★
所在:川越市元町一丁目8-34
――――――――――――――――――――――――――――――――


今回、川越の駅から旧市街を掲載しましたが、
実際にはもっと広くあっちこちに赤地に白抜きのだんごの看板&幟を目にしますね?
川越に古くから住んでいる人にとってのだんごは、
お茶請けやおやつ等で日常的に食べる機会が多いんじゃないですか?
もしかしたら、川越に取って本当のB級グルメはこの『だんご』なんじゃないかな?

今回掲載したお店だけですが「だんごMAP」なんて作ってみました、
参考にしていただければ幸いです。
↓(クリックで拡大します)
川越市だんごMAP1


また新たにgooglemapで川越だんごマップを作成中です
川越ダンゴマップ

ブログランキングに参加しています
気分が乗ったらクリックをお願いします。

川越市、鐘突堂下だんご屋「田中屋」

川越の旧市街へ

001

水曜日の川越旧市街のお店、お休みしているところが多いようです。

003

川越のシンボル的な「時の鐘」ですヽ(´▽`)/

その下で古くから変らないだんご屋さんの紹介です。

鐘突堂下だんご屋「田中屋」

007_2

この前の通りは特に観光の中心ですが、

このお店の雰囲気だけはすっかり時間が止まっているようです。

006   

店先のショーウインドウ?はこんな感じです。。。

005

いったいいつの時代から使っているのでしょうか ( ゚д゚)ポカーン

1本60円と言う値段は、焼きだんごが名物の川越でも安い方です。

020

商売っ気の全くない店主が黙々と作っています。

どうですか?

おいしそうでしょう?

おいしいんですヽ(*≧ε≦*)φ

独断的偏見評価:★★★三ツ星です。

住所:川越市幸町15-10 

川越市、焼きだんご「松山」

チョット前のネタですが、

蓮馨寺境内にある焼きだんごのお店です。

163_2

おいらは、川越生まれの川越育ちだから、当然のようにだんごが大好きです。って位、川越にはだんご屋が多いんです。

んだから、本当はいろいろなお店が有るので、食べ比べないと本当においしいのはどこなのかはわかりません。。。ですが、おいらにとっての理想のだんご屋がこの「松山」なのです。

醤油焼きだんご

156

おいらが子供の頃は、親父がよくおやつに買ってきてくれた「醤油焼きだんご」!!

おいしかったな~

粉は上新粉のようななめらかな粉は使わない!

味付けはあくまで濃い口醤油のみ!

ってのがおいらの好きなポイントです。

また、この蓮馨寺境内の中で食べるのがまたいいんです。

160

おびんづるさまを見ながら・・・

子供の健やかな成長と健康を祈りながら・・・

おいらの女房の実家に行くのにおみやげでもっていこうかな~♪

っていうくらい好きです( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

インフォメーション
川越を中心とした近場で安くておいしい物探しのブログです
あくまでおいらの好みが基準ですので・・・一般的な評価とは違いがあるかもしれません
また、紹介するに値しないと判断した場合、没ネタとしてまとめて適時アップしています
お店探訪の参考にしてもらえるとうれしいです。
さらに、お店の営業情報はアップした時点での内容になりますので、訪問の際には、事前に電話等から確認することをお勧めします。
ご意見・感想があればコメントください。単純なのでよろこびます。       
-旋風と用心棒-
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログランキング
ランキングに参加しています!
↓クリックの協力をお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 川越情報へ にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
検索フォーム
FC2カウンター
小江戸川越ブログマップ
全記事を表示

全ての記事を表示する

Category
プロフィール

旋風と用心棒

Author:旋風と用心棒
ハゥイ(゚ω゚`)ノ
―川越生まれ&
      川越育ち&
   主な仕事場も川越です―
ユーミン世代の自称食いしん坊

最近の記事+コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
12位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
リンクはご自由にどうぞ♪
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Onlineカウンター
現在の閲覧者数:
ブログパーツ